エステを探すならココ!いつまでも魅惑な女性であり続けるために…

ビューティーコラム痩身エステの体験モニターについて

痩身エステ痩身エステの体験モニターには大きく分けて2タイプあります。
新規顧客の不安要素を取り除き、入会してもらうことが目的で行われるタイプと、体験モニターが得た痩身効果を広告宣伝に使う目的で行われるタイプです。
痩身エステが体験モニターをおこなう目的によって、モニターになる条件や必要な費用が異なりますので、それぞれの体験モニターについて確認していきましょう。

誰でもできるの?

お試し体験モニター

  • 誰でもできます!
    誰でもできます!
    新規顧客の不安要素を取り除き、入会してもらうことが目的の体験モニターなので、通常よりも低価格で痩身エステの体験ができます。
    痩身エステに行ってみたいけれど効果があるかどうか不安…、入会してしまっても継続できるかどうかわからない…というような人にとって、お試し体験モニターは便利なサービスです。施術後の体感、エステサロンやスタッフの雰囲気などをサービス価格で実際に体験できるので、不安要素を解決することができます。

広告宣伝用体験モニター

  • 条件をクリアした人だけができます。
    条件をクリアした人だけができます。
    モニター体験後、痩身コンテストにエントリーして入賞することや、痩身の効果がわかる写真や体験談を使って痩身エステの広告・宣伝をすることが目的です。その為、お試しモニターとは違い、誰でもできるというわけにはいきません。
    定められた期間内に定められた回数の施術が受けて効果を上げられること(施術の予約をキャンセルしたり、途中でやめたりしない)、効果を上げるための食事制限指導に従えること、エステサロンの広告に写真を掲載することを許可できる人(顔は出さなくても良いケースが多いのですが、名前と写真を公表する場合もあります。サロンによって異なります。)などの条件を守れる人だけが、広告宣伝用の体験モニターに応募することができます。
    エステサロンによって細かい条件は異なりますが、面談後に痩身エステ側が合否を決め、合格となった人は、広告宣伝用体験モニターをすることができます。ほとんどの場合、数十万もかかる痩身エステの費用が無料~低価格にはなるのですが、途中でやめてしまうと、痩身エステ側の損害になってしまうので、違約金が発生するケースもあります。
    したがって、広告宣伝用体験モニターに応募する場合には、事前に痩身エステが定めている条件をすべて確認しておくことが大切です。トラブルが起きてから規約を確認しても手遅れになってしまうので、必ず条件を明確に理解しておきましょう。途中でやめた場合の違約金、公開しなければならない写真の内容(水着、下着、顔つき全身、顔なし全身、又は部分など)

効果はあるの?

お試し体験モニター

続ければ痩せられる

「このまま続けたらきっと痩せる」と感じてもらうためのサービスなので、施術の種類にもよりますが、その場での効果を体感することはできます。でも数日後には戻ってしまいます。痩身エステに限らず、痩せるということは、数十分、数時間で達成できることではありません。ただ、「続ければ痩せられる」という気持ちは、痩身の為の努力を継続するモチベーションに繋がります。
お試し体験モニターをする際には、施術の効果を体感することに加えて、自分にとっての継続条件(店内の雰囲気やスタッフの対応、通いやすいエリアにあるかどうかなどの立地条件)を確認しましょう。

広告宣伝用体験モニター

食事制限や厳しいスケジュール管理

ほとんどの人が効果を実感することができます。ただし、痩身エステの宣伝用写真などに使うことが目的なので、非常に厳しいスケジュールや食事制限があります。
短期間であまり費用をかけずに絶対に痩せたい、写真(場合によっては名前も)を公開されることに抵抗がないという方で、途中で投げ出さない自信のある方は、挑戦してみるのも良いのではないでしょうか?ただし、様々な条件をしっかり確認しておくことを忘れずに!

モニター終了後にリバウンドしたら?

お試し体験モニター

リバウンドの心配なし

1回の施術でリバウンドするほどの効果が出るものではないので、リバウンドの心配はありません。数日で施術の効果が薄れてしまうということはありますが、リバウンドではありません。

広告宣伝用体験モニター

リバウンドの可能性あり

実際に効果を出すことが目的のモニターなので、痩身に成功した後にリバウンドしてしまうことがあります。リバウンドに関しての規約は他の諸条件と同じように痩身エステによって異なります。違約金などが発生することもないとは言えないので、事前にリバウンドに関しても確認しておきましょう。

途中解約はできるのか?

広告宣伝用体験モニターの場合、施術を受ける期間と回数が決められています。さらに食事制限指導が行われる場合もあります。あまりの厳しさについていけなくなった、仕事の都合でスケジュールが調整できなくなったというような理由で途中解約する場合、痩身エステによって途中解約への対応が異なります。今まで行われた施術に対する費用を支払う、違約金を支払うなど、厳しい対応が取られることもありますので、事前の確認が必要です。

最後に

お試し体験モニターは、「痩身エステってどんなところ?」「どんな効果が実感できるのか体験してみたい」という思いを持つ方が利用するには手頃なサービスです。気軽な気持ちで体験し、効果や雰囲気の良さを実感できたら、継続してエステでの痩身に取り組むことへの足掛かりになります。
広告宣伝用体験モニターは、確実に痩身効果を実感できる可能性の高いモニターですが、その期間は痩身に向けて厳しい毎日を送ることになるので覚悟が必要です。挑戦してみたいと思われる方は、必ず様々な条件をしっかり確認してから契約しましょう。