エステを探すならココ!いつまでも魅惑な女性であり続けるために…

ビューティーコラム最高の私で迎えるために、ブライダルエステって必要なの?

最高の私で迎えるために、ブライダルエステって必要なの?結婚式は女性の人生のビッグイベント。
幸せな気持ちの反面、いざ結婚を前にするとマリッジブルーになってしまったり、式を万全の状態で迎えられるかなどの心配事が尽きないですよね。ブライダルエステを受けるべきなのか、それも不安の種の一つだと思います。ブライダルエステに行くとどんなメリットがあるのか、お金と時間をかけて行く価値があるのか、ここではブライダルエステは本当に必要なのかをまとめてみました。

ブライダルエステとは

ウエディングドレスを纏った自分をお披露目することは、とてもドキドキしながらも嬉しいものですよね。
結婚式は写真としての思い出も残りますし、いちばん素敵な自分を残したいと思うものです。

そんな花嫁様の理想を叶えるために、
ブライダルエステでは、花嫁様に「ウエディングドレスを自信をもって着こなしてもらうためのケア」をしていきます。

普通のエステと何が違うの?

日常的に通うエステは、美肌やスリム感を長期的に保つことを目指すもので、続けることが大切になります。

ブライダルエステは結婚式の日取りが決まっていますので、最高のコンディションで当日を迎えることに重点が置かれます。短い期間で効率よくケアしていくためにアドバイザーと相談し、主にドレスから露出する二の腕や背中、うなじ、デコルテなどを部分的に集中ケアしていくことができるのです。

ここで、ブライダルエステを受けるまでの流れをマンガでご紹介します。

  • ブライダルエステを受けるまでの流れマンガ1
  • ブライダルエステを受けるまでの流れマンガ2
  • ブライダルエステを受けるまでの流れマンガ3
  • ブライダルエステを受けるまでの流れマンガ4
  • ブライダルエステを受けるまでの流れマンガ5
  • ブライダルエステを受けるまでの流れマンガ6
  • ブライダルエステを受けるまでの流れマンガ7

ブライダルエステを受けるメリット

ブライダルエステを受けることには、次のような効果があります。

1.ドレス姿を美しく見せるための集中ケア

ドレス姿を美しく見せるための集中ケアとはどういったことをするのでしょうか。ドレス姿を美しく見せるためには、二の腕や背中、うなじ、デコルテのほか、顔やウエストライン、手先など、気を配らなければいけない部分がたくさんあります。これらの部位を目標の日までにプロのエステティシャンと一緒に計画的にケアしていくことができます。

なかでも、意外と視線を集めるのがバックスタイルです。
背中やうなじは自分では見ることができないため、うぶ毛の処理や日焼け跡、ニキビなども気になります。普段露出することが少ないため、いざという時にお披露目することに抵抗がある部分でもあります。ブライダルエステでは、完璧なうしろ姿になるようプロのエステティシャンにケアしてもらいましょう。

2.化粧ノリが違う!

ブライダルエステを受けると化粧ノリが変わってきます。顔やうなじ、デコルテのうぶ毛処理をするシェービングはぜひ受けておきたいです。シェービングはうぶ毛の処理をするだけでなく、古い角質の除去もしてくれます。一般的には本番の1週間~3日前までに剃っておくと、結婚式当日までに肌が落ち着きます。シェービング後は化粧水や美容液の浸透率もアップし化粧のノリがよくなることが期待できます。

先輩花嫁様のなかでも特にやっておくべき、という声が多いのがシェービングです。

3.リラックス効果と自信につながる

リラックスする時間と自信を持つためを設けましょう。式の準備で多忙な毎日の中でエステを受けることは、心を落ち着けリラックスさせる効果があります。エステを受けた方の中には特別なエステ感を味わえた、お姫様気分になれた、など日常とのオンオフを切り替えてリフレッシュすることができたという声が多くあります。忙しいというストレスは、お肌にも体調にも影響してきますので、気分転換は大切になります。

またエステでケアしたことによって、当日の自分に自信を持つことができます。
一生に一度のドレス姿を堂々とお披露目しましょう。

エステを受けなかった先輩たちの体験談

ブライダルエステって本当に行っておいた方がいいの?
ここではエステを受けなかった先輩達はどうだったのかお話を聞いてきました。

  • 20代後半 女性
    先輩の体験談1
    Q.ドレスを着て気になったことは?
    お金がもったいないと思ったのと、もともと毛が薄めで普段は自分で処理するので間に合っていたのでエステに行くという考えにはならず、式前日もいつも通りの処理しかしませんでした。しかしドレスを着ると、思っていた以上に背中に視線が集中していると感じることが多くて少し不安になりました。明るい気持ちで臨むはずの式の途中で、ちょっとした不安が頭をよぎるのはなんだか残念でした。
    Q.ブライダルエステには行くべき?
    シェービングくらいはやっておいたら自信をもって当日ドレスを着ることができたのではないかなあと後悔しています。シェービングをすると化粧ノリも違ってくると後から知って、結婚式は一生に一度だし、ちょっと贅沢にして綺麗な自分で迎えてもいいのではないかな、と思いました。
  • 20代後半 女性
    先輩の体験談2
    Q.ドレスを着て気になったことは?
    体系的にそこまでぜい肉など気にしてなかったのですが、式の準備のための不規則な生活で、体系が少し変わってしまっていたので背中や二の腕あたりがちょっと残念でした。せっかくプロのカメラマンに写真をお願いしたのに、どの角度から撮られても大丈夫!という気持ちにはなれなかったので、何かケアしておけばよかったなと後悔しました。
    Q.ブライダルエステには行くべき?
    ジムなどに通って体型を維持するというのも手ですが、式の準備をしながらジムに行くという体力の余裕は正直ないと思います。ジムに行ってさらに疲れて帰ってくるならば、エステに行って同じ時間をリラックスするために使ったほうが有意義な時間を過ごせると思います。普段大丈夫と思っている方でも、当日になって後悔しないように行っておいて損はないと思います。
  • 30代前半 女性
    先輩の体験談3
    Q.ドレスを着て気になったことは?
    肌が弱く施術を受けて悪化してしまうかも、という不安があってエステにはいきませんでした。肌の露出には自信がなかったのでレース地の袖付きウエディングドレスにしてもらいました。着たドレスに満足はしていますが、肌質の理由で選べるドレスが減ってしまったことは悲しかったなと思います。最近では敏感肌やアトピーの人でも対応してくれるエステもあるみたいで、一度相談だけでも行ってみたら良かったなと思いました。
    Q.ブライダルエステには行くべき?
    私は行かなかったことを後悔しているので、後悔しないように体験だけでも行った方がいいと思います。肌が弱くても何もしないで諦めるのは、せっかくの結婚式なので残念かなと思います。

ブライダルエステを受けなかったことで後悔している先輩たちは結構多いようです。
当日になってドレスを着たときに後悔しても遅いですよね、先輩たちの体験談をぜひ参考にしてください。

エステを選ぶときに気を付けること

エステなんて普段から行かないし、ブライダルのためのエステなんてさらにどう選んだらいいかわからない・・・。

サロン探しは早くから始めることが大切です。
エステは式当日の2~6か月前から通うことになるので、さらにその1~2か月前から探すのが目安です。

無料でカウンセリングしてくれるサロンが多くあるので、まずは相談という形で問い合わせてみるのがいいでしょう。
自分の体や肌質で気になっていること、エステにかける予算などをカウンセリングの時に確認することができます。またサロンによってはカウンセリング時にパッチテストをしてくれるところもあるので、肌に悩みのある人には嬉しいです。

無料カウンセリングに行くとお試し体験のおすすめをされることが多くありますが、興味がなければしっかり断ることも大切です。
迷った時には検討するという形で、一度持ち帰ってゆっくり考えてみるといいですね。コースの契約は勢いでしないで、いくつかのサロンのカウンセリングやお試し体験を参考に決めていきましょう。

サロン探しはじっくり探せることが一番ですが、結婚式が迫っている花嫁様向けに1か月間の集中コースなど用意しているサロンもあります。
もう間に合わない、と諦めてしまう前に一度問い合わせてみてください。

最後に

ブライダルエステには体のケアだけでなく心をリラックスさせる効果もあります。

式までの慌ただしい日々で不安に思うことは山ほどあると思いますが、その不安を解決するための手段としてブライダルエステに行くのもありなのではないでしょうか。
人生に一度の結婚式を後悔しないようにするためにも、ブライダルエステは必要なのかもしれません。

自分を磨くことを大切にして、素敵な結婚式を迎えてください。