エステを探すならココ!いつまでも魅惑な女性であり続けるために…

ビューティーコラム結婚式で最高の輝きを放つために気を付けたい5つのこと

結婚式で最高の輝きを放つために気を付けたい5つのこと一生に一度の華やかな舞台である結婚式で、花嫁として最高の輝きを放つためのポイントは、“美しさ”です。
肌やボデイラインなどの表面的な美しさと、姿勢やしぐさ、表情などの態度が作る美しさについて確認していきましょう。

1つ目のポイント…スキンケア

結婚式の当日は、プロのメイクアップアーテイストによってメイクをしてもらうのですが、肌の状態が悪いとせっかくのメイクが映えません。結婚式当日を目指して早いうちから丁寧なスキンケアをすることが大切です。

自宅でのスキンケア

結婚式の日取りが決まった日から、自宅でできるスキンケアを見直しましょう。

  • 毎日のスキンケアと週1回のパック
    毎日のスキンケア
    肌質に合った的確なスキンケアをするために、コスメアドバイザーのカウンセリングを受け、必要なスキンケア用品を取り揃え、毎日自宅でのスキンケアを行う、週に1回はパックをする
  • 紫外線を避ける
    紫外線を避ける
    紫外線のダメージを受けないよう、日焼け止めクリームを使い、外出時には帽子や日傘を使う(結婚式前の海やプールはやめておいた方が無難です)
  • 皮膚科を受診する
    皮膚科を受診する
    ニキビ跡など、自宅でのスキンケアでは解決がむずかしい肌トラブルがある場合には、皮膚科を受診する
  • 栄養バランスの良い食事
    栄養バランスの良い食事
    肌の新陳代謝を促し、身体の内側から美しい肌を作るために、栄養バランスの調った食事を心がけ、外食や化学的な添加物の多い食物を避ける(健康な肌は睡眠中の細胞の活動によって作られるので、質の良い睡眠も大切です)
  • 忙しくてもスキンケアに手は抜かない
    忙しくてもスキンケアに手は抜かない
    このご時世、仕事をしている女性が多いと思います。仕事の忙しさと疲れから当日肌荒れに…というようなことにならないよう、忙しくてもスキンケアは手を抜かずに行いましょう

エステでのスキンケア

エステでのスキンケア

エステサロンには、結婚式当日に照準を合わせて、花嫁を美しく仕上げるブライダルエステというコースがあり、挙式の3ヶ月前から複数回エステに通うのが一般的です。初回に受けるカウンセリングでは、自宅でのスキンケアについてのアドバイスもしてもらえます。また、必要に応じてエステサロンで取り扱っているスキンケア商品の中から、肌質に合ったものを選んでもらうことができます。せっかくお金をかけて通うエステですから、最大限利用して最高の結婚式を迎えましょう。

2つ目のポイント…露出部分の肌の美しさ

結婚式や披露宴で着るドレスは、背中や首筋、腕、デコルテなどが大きく露出しますので、その部分の肌の美しさが、魅力的な花嫁を演出します。

自宅でできること

  • 二の腕のシェイプアップ
    二の腕のシェイプアップ
    二の腕が贅肉でプルプルしているというようなことにならないよう、二の腕のトレーニングをしましょう。あまり重いものを持つと筋肉がついて太くなってしまうため、500mlのペットボトルをダンベル代わりにすると効果的です。
  • ハンドマッサージ
    ハンドマッサージ
    花嫁の手はキャンドルサービスや指輪交換で視線が集まる部分です。ブライダルエステでもハンドケアをしてもらえますが、自宅でもオイルやクリームでマッサージを欠かさずに行い、乾燥を防ぎましょう。

エステでできること

  • 露出部分の引き締め
    露出部分の引き締め
    ブライダルエステでは、デコルテ、二の腕、背中をハンドマッサージや痩身マシンで血液の循環を促し、贅肉を引き締めるとともに、明るい肌の色にしてもらえます。
  • 脱毛またはシェービング
    脱毛またはシェービング
    背中や腕のムダ毛は、自分で剃ると肌を痛めてしまうため、エステで施術を受けるようにしましょう。脱毛したい人は遅くとも半年前には準備が必要です。シェービングは式の日程に合わせて受けることができます。

3つ目のポイント…姿勢と歩き方

どんなにきれいなメイクをして、素敵なウェデイングドレスを着ても、姿勢が悪ければすべて台無しです。特にウェデイングドレスはデコルテと背中が大きく露出しているので、普段よりいっそう姿勢の良さが要求されます。

自宅でできること

  • 普段から立ち方、歩き方に気を配る
    普段から立ち方、歩き方に気を配る
    背中をきれいに見せるためには、肩甲骨を下げること、背筋を伸ばすことが大切です。デコルテをきれいに見せるためには、肩を開くこと、鎖骨が埋もれないようにすること、首筋を伸ばすことが大切です。(日本人は前肩になりがちなので意識して肩を後ろに引きましょう)
  • 美しい姿勢を保つ顎の位置を知る
    美しい姿勢を保つ顎の位置を知る
    顎は上げても、引きすぎても姿勢を悪くしてしまいます。親指と人差し指を大きく開き、親指を鎖骨と鎖骨の間に、人差し指を顎の中央の下にあてた位置がちょうどよいあごの位置です。
  • ドレスを着た時の美しい姿勢のイメージを持つ
    ドレスを着た時の美しい姿勢のイメージを持つ
    ヨーロッパの舞踏会の写真などを見ると、ドレスを着た時にきれいに見える姿勢が良く分かるので、自分の中でイメージを作っておくと良い姿勢が維持しやすくなります。

4つ目のポイント…手のしぐさ

手のしぐさ

結婚式ではグラスを持つ手、ブーケを持つ手、キャンドルに火をともす時の手など花嫁の手元に注目が集まるシーンが多くあります。この時の手のしぐさ、指の表情に品の良さが現れます。もし、細くて長い優美な指が揃った手を持っていなくても、しぐさが美しければ、品の良い手に見えます。優美な手の動きを意識して、手のしぐさの練習をしておきましょう。

5つ目のポイント…表情

表情

結婚式では、大勢のゲストの方々に2人の結婚を祝福していただける嬉しい場ですが、同時にとても緊張する場でもあります。生き生きとした明るい表情、華やかな笑顔が自然にできるようにしておきましょう。

自宅でできること

表情筋を鍛えるトレーニング…表情筋を鍛えることで、愛らしい笑顔、豊かな表情を作ることができるうえに、肌にハリが出て、毛穴が目立たなくなります。

エステでできること

フェイスマッサージ…顎関節の周辺が硬くなっていると、自然な笑顔が作れません。フェイスマッサージでほぐしてもらいましょう。


結婚式で最高の輝きを放つために、表面の美しさはブライダルエステで磨き、自宅ではイメージトレーニングとこまめなスキンケアとボディケアをしましょう。