エステを探すならココ!いつまでも魅惑な女性であり続けるために…

ビューティーコラム痩身エステに通いながら、気を付けたい食生活

痩身エステに通いながら、気を付けたい食生活理想のボディラインを作るために痩身エステに通っていても、食生活に気を配らないと、十分な効果を得ることができません。痩身エステの怖いところは、痩身エステに行っているから太らないと思い込んでしまうことです。理想のボディラインは、エスティシャンから受ける施術だけでは手に入りません。日常生活での食事も痩せるための大切な要素です。

普段の食生活

無駄な贅肉を落とすためには、循環の良い身体を維持することが必要です。循環の良い身体とは、老廃物を貯め込まない身体、新陳代謝が活発に行われている身体のことです。循環の良い身体になるためには腸内環境を整えることが大切です。

循環の良い身体によって得られる効果

腸内環境が良い状態で維持されていると、代謝が活発になり身体全体の循環が良くなり、美しくなるためのさまざまな効果が得られます。

  • 健康効果
    健康効果
    自然治癒力が高まる、便秘が解消する。
  • 美容効果
    美容効果
    肌がきれいになる、贅肉がつきにくくなる。
  • 精神的効果
    精神的効果
    精神状態が安定する。

循環の良い身体になるための食生活

腸内環境を整えるためには、栄養バランスの調った食事を、規則正しい時間に取ることが必要です。

腸内環境を整えるために必要な食物

  • 水溶性食物繊維
    カボチャやワカメなどの根菜類、海藻類
    果物類、カボチャ、大根などの根菜類、モロヘイヤ、キャベツなどの葉野菜類、インゲン、大豆などの豆類、納豆・豆腐などの大豆製品、昆布・ワカメなどの海藻類に含まれています。粘着性があるため、満腹感を持続させる働きがあり、食べ過ぎを防ぎます。また、糖質の吸収を緩やかにする、脂肪の吸収を抑えるという働きもあります。ただし、水溶性繊維ばかり摂取していると、便のかさが増えないため、便秘になってしまいます。便秘を防ぐためには、水溶性繊維2:不溶性繊維1という割合で摂取しましょう。
  • 不溶性食物繊維
    リンゴやゴボウなどの穀類
    リンゴ、ゴボウ、大豆、穀類などに含まれています。胃腸内で水分を吸収して膨らみ、腸の蠕動運動を活発にして排便を促し、腸内に有害物質がとどまることを防ぎます。ただし、不溶性食物繊維ばかり摂取していると、便が硬くなり、便秘になってしまいます。
  • 乳酸菌
    ヨーグルトやぬか漬けなどの発酵食品
    ヨーグルト、納豆やぬか漬けなどの発酵食品に含まれています。腸内の善玉菌を増やす働きがあります。ヨーグルトは、乳製品なので日本人の体質には合わないという説もあります。ただし、ヨーグルトにはいろいろなタイプがあるので、自分の身体に合ったヨーグルトに出会うことができれば、腸内環境の改善に役立ちます。発酵食品は日本人の体質に合っているので、大豆製品は積極的に食事のメニューに取り入れましょう。

腸内環境を整える食生活

どんなに栄養バランスの調った食事をとっても、不規則な食生活では、栄養からの恩恵を十分に受けることができません。できるだけ決まった時間に食事を取りましょう。また、就寝前の4時間以内に食事を取ると、代謝が悪くなって老廃物が溜まりやすくなってしまいます。3食決まった時間に摂取する、就寝4時間前には夕食を済ませることを心がけましょう。

痩身エステを受けた後の食事

痩身エステでの施術を受けた後は、リンパや血液の循環が活発になって、代謝機能が向上した状態になっているからです。そのため、食物の吸収率も高くなっています。その状態で食事をすると、糖質や脂質をしっかり吸収してしまうので、エステで受けた痩身効果が半減してしまいます。施術後3時間は、水分の補給だけにしておきましょう。代謝が良くなっているので、冷たい飲み物を飲みたくなりますが、せっかく老廃物を排出しやすい状態になっているので、白湯が理想的な飲み物です。出先で白湯が作れない場合は、冷やした水ではなく、常温の水を飲むようにしましょう。白湯は老廃物の排出を促すことに加えて、冷たい水より満腹感を得ることができます。3時間たったら、食事を取ることができます。

施術後の理想的な食事

カロリーを吸収しやすい状態になっているので、糖質、脂質を抑えた食事にしましょう。また、軽い疲労状態になっているので、胃腸に負担のかからない消化の良い食事、例えば火の通った野菜、海藻類を中心にした和食が理想的です。

午前中にエステに行った場合

休日に早い時間からエステに行った場合には、糖質、脂質を抑えれば、普通の食事をしても大丈夫です。デザートは果物にし、スイーツや、添加物の多いお菓子類は極力避けることを心がけましょう。

仕事帰りにエステに行った場合

仕事帰りにエステで施術を受けると、かなり遅い時間になってしまいます。就寝までの時間が限られているので、スープ類やドライフルーツとヨーグルト、雑炊など消化が良く、カロリーの低い食事を取るようにしましょう。

エステ後の過ごし方

早い時間にエステに行った場合には、せっかく代謝が上がっているので、軽いウォーキングなどをすると、痩身効果が上がります。ただし、過激な運動は身体に負担をかけてしまうので、施術を受けた当日は軽い運動にとどめておきましょう。入浴も施術を受けた当日は長時間にならないよう、軽くすませましょう。代謝が良くなっているので、睡眠中の細胞分裂も活発に行われ、エステの効果が上がります。夜はゆったり過ごして、質の良い睡眠をとりましょう。