エステを探すならココ!いつまでも魅惑な女性であり続けるために…

ビューティーコラム「フェイシャルエステ」に高いお金を出す価値はある?

「フェイシャルエステ」に高いお金を出す価値はある?エステのなかでもニーズが大きいのがフェイシャルエステです。肌の調子がよくない、年齢が顔に出てしまっている、むくみが取れないなど目立つ部分だからこそ悩みが多くあります。当たり前ですが、フェイシャルエステは美容整形のように顔を作り変えるわけではありません。世の中にはいろいろな美容法がありますが本当にフェイシャルエステは必要なのでしょうか?料金相応の効果は期待できるのでしょうか?
今回は、そんなフェイシャルエステの気になるところをわかりやすく解説します。

フェイシャルエステってどんなことをするの?

フェイシャルエステでは美顔や小顔を目的としており、さまざまな方法でアプローチしていきます。

  • 顔を引き締めるマッサージ
    マッサージを行うことで顔の血行やリンパの流れがよくなり、老廃物を排泄させたり、筋肉を刺激することでコリをほぐすといった施術を行っています。ハンドマッサージのほか、器具を用いることもあります。早い場合は1回の施術で効果がみえることがあります。また、顔を引き上げるために頭皮のマッサージをしてくれるエステサロンがあります。
  • 角質や角栓を落とすピーリング
    肌がカサカサしている、毛穴が目立つといった人のために、たまった角質や角栓を落とすためにピーリングをしてくれます。角質や角栓は肌のターンオーバーがうまくいっていないときにでき、酸化して有害物質を発することもあります。早めに対処したいですね。
  • 光を当てる
    顔に光を当てる…というと日焼けサロンのようですが、フェイシャルエステで使う光は肌に良い刺激を与えたり、しみ・くすみを改善するために使われています。照射する光の種類もエステサロンによって異なります。
  • 美容成分を肌に与える
    顔に美容成分を与えることもエステの役割です。ローションやクリーム、オイル、パックといった形で使われます。中から改善するだけでなく外からも肌に必要なものを与えることでよりエステの効果が高まります。エステサロンによっては1回のコースでいろいろなトリートメントを行います。

エステと同じことは自分ではできない?

顔の悩みを改善する方法はテレビや雑誌、このようなネット記事でも十分に調べることができます。それならわざわざフェイシャルエステを受けなくても自分でケアすれば十分に思えます。しかし、自分でエステと同じようなことをしてエステと同じような効果を出すことは非常に難しいです。

美容成分の調合はそのエステサロンしか知らない

肌に良い成分がわかったとして、それをどのように調合して使えばよいのかは専門の人にしかわかりません。また、美容成分はほかの成分と合わせることで効果を発揮するものもあります。市販の化粧水やパックの場合でも、もしかしたら肌質によって合わない、使えないということが考えられます。仮にセルフケアをするとしてもエステサロンや皮膚科と相談しながら行うのがベターです。だとしたら自分で試行錯誤するよりも、最初からエステサロンのお世話になったほうが簡単に思えます。

同じ器具は市販で買えない

当たり前の話ですが、エステサロンと同じレベルの器具を自宅用に買うことはできません。

自分でケアしたつもりがかえって逆効果になることも

特に気を付けたいのが「セルフケアは時に逆効果となる」という点です。
マッサージを例にすれば、力が弱すぎると効果がありませんし逆に力が強すぎると肌にダメージを与えてしまいます。肌を傷つけるようなマッサージを続けてしまえば肌荒れやしわ、シミ・くすみにつながってしまいます。

でも、セルフケアも大切です

エステサロンに通うだけだと悩みを根本から解決することはできません。専門の人と相談しながらセルフケアでやることを決めていきましょう。

あえて今日からできるセルフケアがあるとすれば「洗いすぎない洗顔」です。顔の悩みを改善するために頑張って顔を洗うとデリケートな肌が傷ついて肌トラブルを悪化させてしまうことを知っていましたか?洗顔はぬるめのお湯で1回につき30秒ほど、洗顔料を使うのも夜だけで十分です。ごしごしこする必要もありませんしスクラブ洗顔を使いすぎると逆に肌の状態を悪化させます。

フェイシャルエステの相場と効果

フェイシャルエステの相場とは

フェイシャルエステの価格はだいたい1時間で5,000~30,000円ほどです。器具を使ったり特別な化粧品を使ったりするほうが高くなります。

  • マッサージの場合は30分で3,000円ほど
  • ピーリングの場合は1回で15,000円ほど
  • 光を照射する場合は1回で30,000円ほど

以上が施術内容による相場です。あとは、月にどのくらいの頻度で通ってどのくらい継続するかで総額が決まります。フェイシャルエステの頻度は効果を持続させるなら1~2週間に1回を目安にするとよいでしょう。

フェイシャルエステの効果とは

フェイシャルエステはプロが行うことに価値があります。フェイシャルエステの効果は大きく分けて小顔になることと美肌になることが挙げられます。どちらも、自分でケアをする場合と比べてすぐに効果がみられる点が魅力的です。また、シミやそばかすの改善などは自宅でのケアだけでは難しいため、ぜひフェイシャルエステを利用したいところです。

今まで自己流のケアでうまくいかなかった、気づいたら化粧品マニアになってしまったという人はエステサロンに行くことで自分の見落としポイントに気付けるかもしれません。