エステを探すならココ!いつまでも魅惑な女性であり続けるために…

ビューティーコラムエステというと高額なコースを契約しなければいけないイメージがある

エステというと高額なコースを契約しなければいけないイメージがあるエステには行ってみたい。でもなかなか勇気が出ない。その理由の一つとして、エステに行くと高額なコースを契約させられるのではないか?という不安が挙げられるかと思います。本気で痩せたい、キレイになりたいと考えているならば高額なコースの契約が必要になるかもしれません。だからといって簡単に契約していいことでもありません。エステに行くには「断る勇気」と「契約する勇気」が必要です。
なぜコース契約をする必要があるのか、仕組みを知っておきましょう。

エステによっては最初に何十回分ものコースを契約する場合がある

女性誌でよく目にするエステサロンの広告。「本気で痩せたい人は必見です!」「ワンコインで始められる本格エステ」など。女性にとってダイエットは永遠のテーマです。世の中には実にさまざまなダイエット方法があり、あれこれと実践しては失敗、リバウンドを繰り返している人も多いはず。そんな人たちの最終手段にエステがあると思います。

「エステは高いし体験したら必ず契約させられる」というイメージを持っている人は非常に多いのですが、事実、何となく体験に行ってみたら勧誘の嵐でなかなか帰してもらえなかったという人や、提示された金額が百万単位の高額料金だったという口コミは非常に多くみられます。最近のエステサロンの広告にはワンコインや2,000円で通い放題といった格安の見出しがありますが、それはあくまで体験の金額であって、実際にコースを契約するとなると安くても数万円~となり、お店に用意されているコースは、ある程度まとまった回数のコース契約がほとんどです。つまり、エステの体験を受けるということは、コースの契約をおすすめされることとイコールなのです。

なぜそのようなことをするのか

そもそも、痩せたいと思う女性がたった一回のエステ体験で理想の体型になれるでしょうか。ほんの1~2時間のお手入れで何キロも落ちたり、理想の肌質になれるでしょうか。それが可能なら、この世にルックスにコンプレックスのある女性なんていないはずです。どんなに丁寧にセルフケアしてもニキビがなくならない。若い頃は痩せていたのに、年齢とともに体重が増えてなかなか落ちない。あと3kg痩せて理想の体型になりたい。誰もがそういった悩みを抱えていながら、なかなか目標に近付けずにいるのです。何事においても継続は力なり、続けることで初めて結果が得られます。「なぜ体験を受けてみようと思ったのですか?」エステのカウンセリングで必ず聞かれる質問です。安かったから、なんとなく、という理由の人もいるでしょう。でも多かれ少なかれ、理想の身体を夢見て希望を持って体験の予約を入れたはずです。ダイエットという永遠のテーマにちゃんとけじめをつけるためには、継続して通うことが必要です。回数は多ければ多い方がいいです。

また、エステサロンの経営の面からも、お客様にコースを契約していただくことは必須です。例えば、体験1回500円の広告を見た女性が実際にエステサロンへ行ったとします。この女性がコースを契約せずに帰ってしまったら、エステサロンの一日の売上はどうなるでしょう。お店の規模にもよりますが、スタッフのお給料、施術に使う化粧品代やマシンの維持費、店舗の家賃など…。体験代の500円だけでエステサロンを経営することは絶対に不可能です。都度払いのサロンに関していうと、初回の施術をワンコインにするというような破格の金額で設定することはまずありえません。回数券を購入していただいた場合に一回単価が安くなるということはあっても、基本的には毎度同じ金額での施術をしています。エステ業界にはノルマが付きものですから、まとまった回数で契約してもらえる方がありがたいのです。

理想を手に入れるにはある程度の金額が必要

エステティシャンの立場でコースを提案するのは当たり前のことですが、何となく体験に行っただけの人からすると「強引な勧誘」ととらえられてしまうのです。事実、お店の売上のためにお金の話だけを一生懸命してくるエステティシャンもいるため、話した時のフィーリングや相性は大切にした方がいいです。本気で変わりたい、変わってみたい、このエステティシャンなら結果を出してくれそう、お願いしてみたい。そういう風に感じたら思い切って契約して頑張ってみるといいと思います。ちゃんと通えば必ず結果はついてきます。お金を払っているからこそ中途半端な気持ちにはならないし、やる気も出るでしょう。

途中解約はできるの?

何かしらの理由で通うことができなくなった場合、コースを解約して返金してもらうことができます。女性の場合、妊娠すると機械を使った施術は基本的にはできません。ハンドマッサージやフェイシャルのお手入れでもお医者様の許可を求められることがほとんどです。出産が終わるまでお休みすることもできますし、中途解約という方法を選ぶこともできます。引っ越しで通うことが難しくなった、エステに通うのが嫌になった…など、どんな理由であっても途中でやめることができるので安心して下さい。

契約金額が5万円を超え、かつ契約期間が1ヶ月を超えるものに関しては、「特定継続的役務提供取引」と定められ、クーリングオフ(*1)や中途解約が可能となります。解約するコースの総額から、すでに施術を受けた回数×一回単価と解約手数料を差し引いた分が返金されます。中途解約をすると決めた場合、まずはお店に相談して金額を計算してもらいます。このとき、解約させまいと引き留められることが多く、トラブルに発展するケースが多いので、困ったときには専門機関に問い合わせすることをおすすめします。いかなる理由であれ、エステは中途解約できます。法律で定められているので安心してください。

(*1)契約日~8日以内であれば、理由を問わず無条件で契約を解除することができ、これをクーリングオフ制度といいます。

不安がある場合は都度払いできるエステを選ぼう

エステには通ってみたい。でも、高額なコースをすすめられるのが怖い。契約した回数を通いきれるかどうかわからない。行く前から不安がいっぱいなときは、「都度払い」ができるエステサロンを探してみてください。本格的な痩身エステはコース契約を提案しているお店がほとんどですが、痩身+リラクゼーションの施術をしているお店では都度払いで対応していることが多いです。まとまったお金を払うことに不安があったり、定期的に通うことが難しいと思う場合は、いきなりコース契約をするよりも安心です。何度か通ってみて効果が実感できたり、スタッフの方と仲良くなって不安がとれた時に、色々相談してみてもいいでしょう。多くのエステサロンでは化粧品や美容グッズを取り扱っており、都度払いのお店でもそういったグッズをおすすめされることがあります。コース契約でもグッズ販売でも、必要ないと思えばきちんとお断りすること、また、エステを契約して頑張ってみることもひとつの勇気です。やる気次第で結果は必ずついてきます。自分のできる範囲で、自分に合ったスタイルでエステを上手く利用し、理想の自分になるために頑張ってみましょう!